雨漏り事例vol.2

お問い合わせはこちら

雨漏り事例vol.2

雨漏り事例vol.2

2020/07/13

今日も雨ですね。

 

こんにちは。リフォーム設計滋賀の池戸です。

 

今日も、私が経験した雨漏りの事例を紹介します。

 

アルミサッシの枠付近から雨漏りした事例です。

 

紹介する建物は、鉄骨2階建て、外壁角波鉄板、屋根は折板(88ルーフ.ボルト留)

 

1階に庇があり、2階の窓の下すぐに庇がありました。

 

1階の庇と壁の取り合い部分の水切の立上りとアルミサッシが干渉したためか

 

水切りの立上りがカットされて納まっており、しかも、水切りとアルミサッシとの取り合いには

 

コーキングが施されておりませんでした。

 

簡単に言えば、水切りに溜まった雨水が、立ち上がりがカットされているアルミサッシの部分から

 

壁の内部に侵入したという訳です。

 

修繕の方法としましては、アルミサッシ下端とその左右10cmほどをコーキングして直りました。

 

雨漏りは、高い所から低い所に流れるという単純な理論ですが、雨漏りの場所を特定するのは、

 

大変難しい場合がありますが、まずはご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。