窓をリフォームしました

お問い合わせはこちら

窓をリフォームしました

窓をリフォームしました

2020/10/19

タイトル

窓のリフォームした事例をアップしましたので、ご覧ください。

急に寒くなってまいりました。

皆さまご存じかと思いますが、居室の熱移動の6割が窓からと言われております。

弊社では、窓の断熱リフォームも行っております。

窓のリフォームと一言で言ってしまっても、多種多様なリフォームのやり方があります。

①ガラス交換。

今ついている窓のガラスのみペアガラスにする方法です。

最も安価に断熱リフォームができる工法ですが、デメリットが1つ。

障子のフレームがアルミ製なのでガラスの結露は減りますが、そのフレームには結露します。

②内窓の取り付け

外窓の内側にもう一枚樹脂製の窓を取付けます。

そうすると内側の窓で湿気が遮断され、かつ、外窓と内窓の間に空気層ができ、

その空気で断熱する事で、窓からの熱移動を減らすことができます。

ただ、デメリットが1つ。

窓を2回開けないといけないという事です。

③外窓の交換

最近のサッシは、アルミ、樹脂複合サッシとか、樹脂サッシと言われるものもあり

サッシのアルミ部分での熱移動が少ないサッシがあります。

そういったサッシに取替る事で、断熱性能が格段に上がる事と、窓を2回開けなくてもよくなります。

ただ、①や②に比べると高価です。

 

今回、出窓にガラス交換を採用した理由は、出窓に内窓を取付けようとした場合、

木製枠の内側に内窓を取付ける為、出窓のスペースが使えなくなってしまうからなのです。

 

出窓に内窓を取付けた方が、断熱性能を考えれば有効です。

どちらを採用するかは、お客様の優先すべき事を考えて判断します。

 

寒くなる前に、冬の準備を!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。