Bpuls仕事を楽しむためのwebマガジンにてインタビューが掲載されました。

お問い合わせはこちら

Bpuls仕事を楽しむためのwebマガジンにてインタビューが掲載されました。

Bpuls仕事を楽しむためのwebマガジンにてインタビューが掲載されました。

2020/12/14

Bpuls仕事を楽しむためのwebマガジンにてインタビューが掲載されました。

リフォーム設計滋賀の代表の池戸です。

この度、B-plus様の企画で、最近起業した会社の取材という事で、元阪神タイガースで『おはよう朝日です』水曜日スポーツコメンテーターの

濱中治さんと対談させていただきました。ご興味がありましたら、下のボタンからジャンプできますので、ご覧ください。

 

ここには、その記事に書かれなかった事の中で、私の思いを書きますので、まずはこちらをご覧ください。

 

私がこの会社を立ち上げたのは、近年リフォーム業界にホームセンターや家電量販店、大手ハウスメーカーが参入してきた中で

地元の大工さんの将来に不安を感じることがまず1つあるからです。

近年、大工という職人さんは減少し高齢化が進んできています。

今は、以前建てた家のメンテナンスやリフォームはおおかた建ててもらった大工さんに仕事を頼むでしょう。

しかしながら、大工さんは、日中現場で仕事して、疲れて帰ってきたら見積どころではありません。

お風呂に入って夕飯に晩酌をすれば、図面や見積なんて仕事はなかなかできません。

かといって、日中現場を止めて図面描いたり見積しているほど暇でもありません。

そうなると、今の50代60代の方は、きちっと図面があって見積をしてもらえる方、または家電量販店の様に

パック料金で分かりやすい方を選ぶでしょう。だれも大規模なリフォームに見積も図面もなしに工事の依頼はしないでしょう。

 

私は、そんな大工さんの手助けがしたいと思っています。

 

例えば、現場が忙しい時の現場調査、打合せの代行もご依頼を頂ければ、私が大工さんに代わってお客様の所にリフォームの打合せに行きますし

例えば、電気、設備の見積が現場が忙しくて電気屋さん、設備屋さんにお願いできない場合、私が代わって電気、設備の見積まで作ります。

 

また、ホームセンターや家電量販店にしか工事の依頼ができないお客様に対して、ホームセンターや家電量販店でリフォームをお願いするにしても

希望を詰め込んだ図面を持っていくだけで、出来栄えはお客様のより満足するものになると思います。

 

例えば、キッチン、リビング、ダイニングのリフォームを検討中で、キッチンを壁付けから対面式にリフォームしたい場合、

家具の配置やテレビの配置、調理家電の置き場所まで考えないと、リフォーム後に家具が置けないとか、テレビが見づらいといった

事が起きます。そういった事が起こらないように、まず私にご相談ください。設計だけでしたら16,500円~となっております。

 

また、お客様のお知り合いの大工さん等にリフォームをお願いする場合に、大工さんから図面をなかなか描いてもらえない場合でも

図面だけでも提供します。

必要であれば、工事監理もします。工事現場に出向いて図面通りになるよう職人さんとも調整いたします。

 

私は、リフォームされる方には、後悔してほしくないので、ぜひ私をご活用ください。

 

もちろん全ての工事を請け負う事もできます。

お客様のご希望の範囲でサポートさせていただきますので、どのような形でも構いません。

まずはご相談ください。宜しくお願い致します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。