スマートハウス講演会①

お問い合わせはこちら

スマートハウス講演会①

スマートハウス講演会①

2020/09/18

リフォーム設計滋賀代表の池戸です。

先日行ってきました

スマートハウスの講演会の中で、スマートハウスに限らず、リフォームの考え方の

一助になればと思いましたので、参考にしてください。

人が家を建てて、住み続けていく中で、家族の成長や、老化に伴い、リフォームをする事になります。

そのリフォームですが、将来に備えることができても、将来に合わせたものにはできません。

なので、そのリフォームする時期に、何が一番必要かを考え、実現する事が大切です。

人は、リフォームをする際、必要な事柄に対して(例えば、設備の老朽化や雨漏り)は

惜しみなくお金をかけるのに、便利という機能に対しては、『少しガマンすればいいか』

なんて思って、後回しになっていませんか?

例えば、毎日雨戸を開け閉めするご家庭があるとします。もし、電動シャッターにすれば、

重い雨戸を開け閉め、重いシャッターを開け閉め。お隣が近かったら、雨戸を開けるために

お化粧したり、服を着替えたり。いちいちカーテンを開けて、窓を開けて、網戸を開けて

雨戸を閉めて、網戸を閉めて、窓を閉めて、カーテンを閉める。

もしかしたら、1日たった数秒かもしれない。でも、全部の雨戸、365日開けたり閉めたり。

そのうち動きも悪くなって、年もとって。・・・などなど。

でも、電動シャッターに替えたら、カーテンも閉めたままでいいから、裸のままでも

リモコン一つでシャッターを開けられます。重くもないし、年老いてもできる。

いろいろ考えたときに、窓の断熱を考えたとき、ついでに雨戸をリフォームして、便利に。

の様に、リフォームする際は、その周辺まで目を配って、便利に変えていく。

便利という機能もリフォームを考える上で必要な事の一つではないかと考えます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。